KA-TE工法

道路陥没事故防止対策!!

取付管や本管との接合部の損傷、および不用になった取付管(桝の無い取付管)は
浸入水や土砂の流入を引き起こし下水道機能に重大な支障を及ぼすとともに
道路陥没事故の発生原因となっています。

従来の工法では困難であった本管接合部の隙間や空洞に樹脂モルタルを注入して空洞を埋め
一体化するとともに、親子TVカメラによる調査を行い不用になった取付管に本管の内から
充填材を注入して閉塞する工法です。

不明取付け管(桝の無い取付け管)親子TVカメラ調査工

図1 図1
図3

親子 カ メ ラ 位 置 探 査 状 況
図4

親子カメラ位置探査状況
(子カメラ位置設定)
図2

親子 カ メ ラ 位 置 探 査 シ ス テ ム

取付け管接合部補修工

図9 図10 図11
図6 図4 図13
図29 図30 図31

不明取付け管(桝の無い取付け管)閉塞工

図17 図18 図19
図37 図33 図32 図38